記事

東京から鈍行で3時間、、

 東京から鈍行で約3時間だというのに、向こうは雪がよく降るし(今年は特にだそうですが)、
山に入れば、雪がまだたくさん残っていてびっくりでした。本格的な雪体験は初めてだったので、最初は恐る恐るソリに乗ったりしてましたが、静寂の漂う雪の中を歩くのはほんとに素晴らしかったです。
  今回の滞在中に、東京方面から一部大人も含め、子ども達の合宿が3つもあって、結構忙しい思いもしました。ホストの方(ネイチャーセンター)は、子ども達には教えるということを極力したくない、という人で、子ども達の自主性に任せていました。ここでは、子ども達はホントのびのびしていました。それにものすごく元気で、ず〜っと遊びまわっているので、こちらはついていくのに大変!なかなか体力が要ります。
 最後の日には、初めて霧氷というものを眼にして、その美しさにほんと何ともいえない思いでした。
おいしいお水、そして、おいしい手料理を頂いて、とてもヘルシーな生活をしてきました。そのおかげでしょうか、ちょっと体重が減ったのにはびっくりです。
 自然を間近に感じながら、子ども達と接しながら、おいしいお料理を頂きながら思ったのは、もっと、後に続く子ども達、世代のことを考えなければいけないということ。そして、自分の生活ももっと見直してみようということです。怠惰になりがちな自分を叱咤しながら、今回はとても楽しい体験だったけれど、これを体験だけで終わらせてはいけない、この先に続けていかなければ・・・と思ったのでした。
ホストはとてもいい方達だったので、とても居心地がよかったです。だから、いろんな人がここへ来るのでしょうね。今度はぜひ”農”の体験をしてみたいです。何だかWWOOFを通して、いろいろな人達との輪が広がっていきそうで嬉しいです。日本にもいろんなことをやっている人達がいるな・・・と思って、これからも楽しみです。年齢的にも、そうそうゆっくりもしていられないという感じですが、まだまだ知らない土地もいっぱいあるし、北海道や九州、四国にもぜひ行ってみたいし、これからもひとつひとつの出会いを大切にしながら、楽しくやっていきたいです。(30代女性)
WWOOF ジャパン 〒065-0042 札幌市東区本町2条3丁目6−7
E-mail:ご連絡フォーム FAX: (03) 4496-6370

WWOOF Japan LLP(有限責任事業組合)