海外WWOOF: 海外にも自分の家ができたよう

こんにちは。Hです。お元気にしていらっしゃいますか?一週間前に無事帰国いたしました!
ニュージーランドには3ヶ月滞在し、3週間 ***さんのところに、その後taranaki地方でも4人家族のところで10日ほどウーフしました。どちらも本当に素敵なところで、大満足のウーフでした。その後は現地で自転車を買い、南島を自転車で一周してまいりました。(山間部などはほとんどバスですが(^_^;)

友人も予定を変更し3ヶ月行動をともにしました。2人だったのでとくに寂しい気持ちにもならず、助け合うことができたと思います。

仕事内容は***さんのところでは、ニワトリの世話、暖炉用の木の切り出し、壁紙をはがしてペンキ塗りくらいが主に仕事といえるくらいで、農作業的なものはとくにありませんでした。とくに計画的に1日の仕事があるわけでもないので、自分たちでそうじできそうなところをそうじしたりしていました。***さんはとても良い人で、私たちを娘のように可愛がってくださり、アメリカ人の女の子もいたのですが、近辺の観光地へは滞在中にほとんど連れて行ってもらいました。料理がとても好きな人で、私たちもみそやのりなどのちょっとした日本食を持っていっていたので料理を作るととても喜んでもらえて、とても嬉しかったです。近所の人たちとパーティーをしたり、はっきり言って田舎の親戚のおばさんの家に遊びに行ったようなかんじでした。言葉の壁はもちろんありましたが、***さんはいつもわかりやすく説明してくれましたし、私たちの拙い英語をめんどくさがらず聞いてくれたので、お互いの関係はすごくよかったと思います。***さんの家にいたおかげで次のウーフにも行ってみよう!という気になれました。

次のウーフも本格的に農業をしているところではなく、仕事内容は***さんのところとそう大差はなく、草刈りややぎの乳搾りが加わったようなものでした。こちらでも一緒に山登りに連れて行ってもらったりして、とてもよくしてもらいました。
どちらのホストでも私の理想とする田舎暮らしが実際に営まれていて、思い描くのと実際に目の当たりにする違いを改めて感じました。どちらのホストも別に仕事を持ちある程度収入があり、海外からの移住者であり、ニュージーランドの本格的な農家というのとは違いましたが、私が将来目指している生活と重なる部分がたくさんあり、とても勉強になりました。
このような経験はたんなるワーホリやホームステイでは絶対に味わえないと現地で会った他の日本人の話を聞いて感じました。ウーフを体験することができて、海外にも自分の家ができたようで本当によかったです。一生の宝物となりました。
ウーフ後の自転車旅行ももちろん最高に楽しい3ヶ月でした。
桑島さんにはいろいろご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで素晴らしいウーフ体験をすることができました。感謝しています。
帰ってきて早速庭の手入れなどをして、母も驚いていました。これからの人生でウーフ体験から生きてくることはたくさんあると思います。また、通じなくても英語を話すことが怖くなくなりました。それも海外ならではのことだと思います。

これからもたくさんの人が素晴らしいウーフ体験をできるようがんばって下さい。
ありがとうございました。
WWOOF ジャパン 〒065-0042 札幌市東区本町2条3丁目6−7
E-mail:ご連絡フォーム FAX: (03) 4496-6370

WWOOF Japan LLP(有限責任事業組合)