h54354

最初に登録してから
3 年〜

中部
福井県
福井市越前海岸沿い
User ID
54354
ユーザー名
h54354
Fukui-city Echizen coast side
  • 農業(多種生産物)
  • 自家菜園
  • 寺子屋
  • 農家民宿・バックパッカーズロッジなど規模が小さめの宿泊施設
  • 農産物加工
  • エコ商品など販売店、ナチュラルショップ
  • 農業の一般知識
  • 無農薬栽培
  • 無化学肥料栽培
  • 自然農法
  • 持続的農業
  • コンパニオンプランツ
  • 少量多品目栽培
  • 米作り
  • 野菜作り
  • 非遺伝子組み替え
  • 自家採種
  • 湧き水、井戸水など使用
  • 国際協力
  • 食農教育
  • 託児、保育園
  • ヴィーガン(ビーガン)料理
  • みそ作り
  • 食品加工
  • 料理教室、料理ワークショップ
  • 自然食品販売
  • 食養生
  • 断食
  • 自然散策
100%
該当しない
常にオーガニックなことにこだわって生活している
・自分たちで食材を輸入・加工・販売をしている。
・テレビはありません。
・反対するのではなく、まずは自分自身の心のありようを見つめようと試みる。
・独りよがりの喜びではなく、他人と共有できる喜びを見つけようと努力する。
・食事は植物性材料のみで調理しています。(ヴィーガンOR精進料理)
・屋内外禁煙です。
・We import, process, and sell our own ingredients.
・There is no TV.
・Instead of opposing it, try to look at the state of your own mind first.
・We try to find pleasure that I can share with others, not pleasure that I'm alone.
・We usually do plant-based cooking.
・Smoking is prohibited indoors and outdoors.
  • 肉や魚などは、頂き物があったときぐらいに食べるぐらいで、通常は野菜中心です
  • 食生活にはこだわっています
  • 量の多い食事を1日2食のみとります
  • 食事はだいたいが手作りです
  • コンビニやスーパーなどのお弁当を買うときはまったくありません
誰もタバコは吸いません
あまり飲まず、ウーファーも滞在中は飲む機会はなく、持参も不可です
  • 山の中
  • 里山
  • 海の近く
  • 山に囲まれた谷間
  • かなり静か
住居と仕事場とは一緒(またはほぼ一緒)の場所にあり、この回りの雰囲気についてです
1ヘクタール以内(100アール以内)
  • 大きめの家
  • 2階建て
  • 店(または事務所)と自宅が同じ建物内
  • 伝統的な農家屋
  • そのほか
お寺もあり。
We also manage the temple.
15
25
15
5
いいえ
いいえ
  • 一年中受入れ
  • 数週間〜数カ月
  • 2、3か月
  • 数カ月以上
  • 半年〜1年
  • 長期のみ
  • 最初の1〜3日間は試用期間。その間、合わないという結果になると、WWOOF滞在はそれで終了
  • 長期の希望の場合は、1週間滞在してもらってから判断する
2人まで
5 〜 20人程度
  • 同性の友人2人希望
状況によります
  • 男女どちらでも
  • 単独ウーファー
  • 日本人も外国人も国籍関係なし
  • 農の経験がまったくなくても可能
  • 自然が好きな人
  • 田舎暮らしに興味がある人
  • 食に興味ある人
  • 料理ができる人
  • 子どもの面倒ができる人
  • 積極性がある人
  • 誠実な人
  • 我慢強い人
  • できる人よりやる気のある人
  • 虫が嫌いでない人
  • 車(マニュアル)の運転ができる人
  • この国の言語を勉強する意欲がある人
  • そのほか
愚痴・文句を言わない人
a person who doesn't complain
  • 一般農作業
  • 雑草抜き
  • 草集め
  • 種まき
  • 定植
  • 収穫
  • 田植え
  • 稲刈り
  • 脱穀
  • もみすり
  • 間引き
  • 畑、田の管理
  • 薪割り
  • 薪運び
  • 農場の開拓
  • 出荷作業
  • 配達のサポート
  • 山林の整備
  • 掃除
  • ゴミ拾い
  • 食事作り
  • 家事手伝い一般
  • 子守り
  • 建物作り
  • 建物補修
  • 宿泊業務全般
  • 食品加工
  • イベント補助
1日6時間以上のお手伝いをお願いすることが多いが、休日を多めにしたり、ほかにウーファーが得るものがあるように調節する
  • ホストが住む家の中の一室
  • 別棟
  • 畳の部屋
  • ふとん使用
  • 基本的にホストと一緒
ビーガンの人(絶対菜食主義者)でも大丈夫
いいえ、外でも中でも絶対禁煙です
  • はい、お手伝いの時間以外はいつでも可能です
はい
忙しさによるが、メンバーの誰かは通常はウーファーと会話できる時間がある
  • 今はなくてもいいが、日本語を勉強しようという意欲はあること
  • 日本語
  • 英語
  • イタリア語
  • フランス語
  • スワヒリ語
  • そのほか
台湾華語 初級
'Why am I born in this world?'
The way of life of the plants (food) that my mother's land and the earth grow gives a hint to such simple questions, and we began to learn about ”a natural way of living” by practicing natural farming using the wisdom of our predecessors in the East.
Here, we aim to meet life through agriculture and food and live a spiritually rich life.
The most important thing is not what you eat (the content of the food), but what you eat (the purpose of the food), and how you eat it. By carrying out such practices day by day, not only the mind and body but also the consciousness changes.

there are many various kinds of activities you can do here, using your own characteristics to feel "life".

Health, politics, economics, the environment... I think it's important to restore your own sound body and consciousness, not to change everything else.

It's the perfect place for those with an aspirational spirit.

・Old traditional house with a guest house in a very marginal settlement.
・Natural farming in a field with a view of the sea.
・Vegan (vegetarian) cuisine.
・Rice fields cultivated from abandoned land.

※Basically, we are looking for a long-term Wwoofer.

●What you can learn here
⇒The art of living in rural areas based on agriculture.
⇒Building a relationship with food, which is life.
⇒How to get along with people in the countryside
⇒How to become independent as a self-employed person.
『自分はなぜこの世に生まれ生かされているのだろう。』
そんな素朴な問いにヒントを与えてくれるのが、母なる大地であり大地が育む植物(食物)の生き方だとし、私たちは、東洋の先人の智慧をいかした自然農を実践し、『人間本来の生き方』を学びはじめました。

ここでは、「農」や「食」を通して”いのち”に向かい合い、心豊かに生きることを目指しています。
最も大事にするのは、何を食べるのか(食の内容)ではなく、何のために食べるのか(食の目的)、どのように食べるのか、です。日々そんな実践を積み重ねることで、心身はもとより、意識の変化が起こってきます。
そして、農や食に限らず、身の回りのすべての「モノ」に”いのち”を感じ、その人その人の特性を活かしながら、農・生産・加工、販売、レストラン、家創り(古民家再生・店舗作り)といったあらゆる活動をしていくことを目標にしています。

健康、政治、経済、環境・・・現代のすべての諸問題の解決には、他を変えることではなく、それぞれ自分自身が健全な身体と意識を取り戻すことが大切だと思っています。
そして心身が調和に向かい、人が本来持っているいのちが輝き始め、本当の自分に出会う、そのための人生ではないでしょうか。

超限界集落内の古民家農家民宿。
海の見える畑での自然農。
ヴィーガン(精進料理)料理でのおもてなし。
耕作放棄地を開墾した田んぼ。

基本的に長期希望の方を募集しています。

●要件
・愚痴を言う方、批判的精神を持っている方には不向きです。
・将来不安だけれども希望をもって生き抜いていくんだという想いを持っている人ORもちたいと思っている人
・僧侶もいいなあと思っている人(ホストは廃寺寸前のお寺を継いだ住職です。)
・免許を持っている方(マニュアル免許があるとなおgood!)
 自家用車はなくとも大丈夫です。こちらの数台ある車を使えることもあります。

●学べること
⇒農をベースに据えた地方での生活術
⇒イノチである食べ物との関係性の構築
⇒在所の人達との付き合い方
⇒個人事業主としての独立方法
⇒この世を生き抜いていく智慧
受付中!
【住み込み農業人募集!
~私達と共にオーガニックベジタウンを一緒に作りませんか~】

衣食住を自分たちが賄い合えれば大きな安心を築けることに気づきました。
今の終わりの見え始めた資本主義体制からの脱却も少しは可能なのかもしれません。
ですので、そのために以下の3つのプロジェクトを進めています。

①持続可能な農業
只今その耕作放棄地を開墾して、田畑にしようと動いています。
まだまだ土づくり中ですが、それでも野菜やお米は取れています。
食糧危機が煽られる中、自然からの恵みで十二分にいただけるものがある
ということを実体験してみませんか。
外から入って来る情報(特にマスメディア)の多くが、真実とは程遠いということを自然は教えてくれます。
できた野菜はほとんど加工にまわし、縄文式漬物(腐らない乳酸菌だらけのお漬物)や味噌などにします。

②持続可能な住まい(大工スタッフ募集中!)
現在、この地区で私達が所有・賃貸している空き家は10軒ほどあります。
その多くが大小の改装が必要ではありますが、まだまだ活かせば長期間住み続けられる家ばかり。思う存分改装作業に没頭することができます。
只今住み込みの大工スタッフが一人おりますので、彼からも学べることは沢山あります。
改装後は農家民宿の許可を取ったり、貸しスペースにしたり、シェアハウスにできたりと可能性は無限大です。
また、まだまだ住める状態の空き家を探し、こんな環境が好きで、自分で仕事を創り上げていく心持のある移住者に住んでもらうべく活動しています。

③長く着られる衣服作り(チクチク隊募集中!)
空き家からは着物が沢山残されています。
その中には、とても価値のある着物もあります。また、近くのオーガニックコットンの布屋さんから良質な布の仕入も可能です。
綿花栽培も人手に応じて始めます。
そして空き古民家から古道具もたくさん出てきます。まだまだ長く使えるものや、リメイクすればまた再活用できるものもたくさん。

これらのことはとても私たちだけではまだまだスピード感が出ないのが現状です。
ですので、皆様のお力添えを得られればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

学歴や知識は入りません。
「双方向の喜びあえる関係」作りたいという思いがあれば。
一緒に創っていきたいという意思、というか気持ちが重要です。
(愚痴や文句を言う人は不向きです。)

長期の方を探しています。
しかし、その前にお互いの方向性を確認し合う為、まずはお試し1か月~体験から始めましょう。
その上で、今後のことを相談して詳細を決めていきたいと思います。

私たちの紹介動画、見てくださいませ。
https://youtu.be/JFfFdpRtitw

※基本的に未接種の方を優先して受け入れしております。
(接種の有無は関係ありませんが、少なくとも接種に関して疑問を持っている方がよいです。またスタッフの中にシェディングを受けやすい者もおります。)
【Will you join us in building "an organic veg-town" with us?】

We have realised that we can build great security if we can provide ourselves with food, clothing and shelter.
It may even be possible to break away a little from the capitalist system that is now beginning to show its end.
So we are working on the following three projects to achieve this.

(1) Sustainable agriculture.
We are currently working to cultivate the abandoned land and turn it into fields.
The soil is still being prepared, but vegetables and rice are still being produced.
In the midst of a food crisis, why don't you experience for yourself that there is more than enough to eat from nature's gifts?
Nature teaches us that much of the information coming in from the outside (especially from the mass media) is far from the truth.
Most of the vegetables produced are used for processing, such as Jomon-style pickles (pickles full of lactic acid bacteria that do not rot) and miso.

(2) Sustainable housing (carpentry staff wanted!)
Currently, there are about 10 empty houses in the area that we own or rent.
Many of them need major or minor renovations, but they are all houses that can still be lived in for a long time if they are utilised. You can immerse yourself in the renovations to your heart's content.
We have a live-in carpenter on staff at the moment, so there is a lot to learn from him too.
After the renovation, the possibilities are endless, such as obtaining permission for a farmhouse guest house, renting out the space, or turning it into a shared house.
We are also looking for vacant houses that are still ready to be lived in, and are working to invite migrants who like this kind of environment and have the spirit to create their own work to live there.

(3) Making clothes that can be worn for a long time (Chikuchikutai are wanted!)
There are many kimonos left behind in empty houses.
Some of these kimonos are very valuable. It is also possible to purchase good quality cloth from a nearby organic cotton cloth shop.
Cotton cultivation is also started, depending on manpower.
And many old tools can be found in the empty old houses. Many of them can still be used for a long time and can be re-used again if they are remade.

These things are not yet up to speed very much on our own.
So we hope to get your help.
Please do not hesitate to contact us.

We don't need your education or knowledge.
If you have the desire to create a 'two-way joyful relationship'.
The will, or rather the feeling, that you want to create together with us is important.
(Complainers and complainers are not suitable.)

We are looking for long-term people.
But before that, let's start with a trial month - a trial to check each other's direction.
We will then discuss the future and decide on the details.

Please have a look at our introduction video.
https://youtu.be/JFfFdpRtitw

*Basically, priority is given to accepting those who have not been vaccinated(covid-19).
(We believe that the minimum we can accept is not vaccination or not, but at least those who have questions about vaccination. Also, some of our staff are prone to shedding).

※Basically, priority is given to accepting those who have not been vaccinated for Covid-19.
It does not matter whether they have been vaccinated or not, but it is better if they have at least some doubts about vaccination for Covid-19.
Also, some of our staff are prone to shedding.
WWOOF ジャパン
WWOOF Japan LLP(有限責任事業組合)